阿童木要有新番了

更多内容请关注阿童木中文网微博:http://weibo.com/52astro

cinema today 艺能新闻 已经确定与国外共同制作以画家手冢治虫的漫画为原型的新版铁臂阿童木。根据手冢制作的消息。目标是来年中部开始制作。现在在和各有关单位交涉中 在这次的计划中新版铁臂阿童木是与世界各国的动漫制作商共同制作。虽然还是在交涉中,手冢制作的负责人没有具体列举参与合作的国家名字,但是已经明确亚洲和中东国家的经济增长速度较快的新兴国家会参与共同制作 手冢制作的负责人说:新兴国家的现在的情况和播放铁臂阿童木的日本的高度经济成长期有些相似。我认为,在这种时期,是需要像阿童木这样可以启蒙儿童的作品的。然后,总务省出一部分资金赞助国际共同制作也在发布会的最后说明 虽然日程表是流动的。如果顺利的话在明年中旬开始制作。预定在第二年开始播放。非常期待在日本出生的铁臂阿童木会怎样向海外扩张它的影响力铁臂阿童木是在1963年日本第一部真正的连续电视动漫,到目前为止一共制作了三期的动漫。2009年已经公开上映在香港 美国的共同制作下全CG动漫电影《阿童木》


原文

[シネマトゥデイ芸能ニュース] 手冢治虫さんの漫画を原作にしたテレビアニメ「鉄腕アトム」新作の、海外との共同制作が企画されていることが明らかになった。手冢プロダクションによると、来年度中の制作开始を目指し、现在関系各所と交渉中だという。
 今回の企画は、「鉄腕アトム」の新作を世界各国のアニメ制作会社と共同で制作するというもの。まだ交渉中ということもあり、手冢プロダクションの担当者は具体的な国名は挙げなかったが、アジア・中东などの経済成长著しい新兴国との共同制作を视野に入れていることを明かした。
 「新兴国の现在の状况は、『鉄腕アトム』が放送されていた日本の高度経済成长期に似ています。そうした时期には、『アトム』のような、子どもを启蒙するためのアニメ作品が求められるのだと思います」と担当者は说明。また、国际共同制作支援の助成金が総务省から出ることも今回の企画を后押ししていると语った。
 スケジュールは流动的だというが、顺调にいけば、来年度中には制作を开始し、再来年度中には放送を见込んでいるとのこと。日本で诞生した「鉄腕アトム」がどのように海外へと広がっていくのか。楽しみだ。

 「鉄腕アトム」は1963年に日本初の本格的な连続テレビアニメとして映像化されたのを皮切りに、これまでに计3度テレビアニメ化。2009年には香港・アメリカの共同制作でフルCGアニメーション映画『ATOM』が公开された。

原文地址:http://www.cinematoday.jp/page/N0053849

感谢丸子家族翻译Queenie

  • 评论列表:
  •  C
     发布于 2013-06-15 21:23:53  回复该评论
  • 嗯,资源工作就由后人来搞了~~

发表评论:

◎欢迎参与讨论,请在这里发表您的看法、交流您的观点。

Powered By Z-BlogPHP 1.5.2 Zero

 Theme By 优美尚品